オフィス賃料・テナント料を適正価格に削減します!

サービスの流れ

  • 適正賃料の無料診断

    賃貸借契約書のコピー(重要事項説明書)をご用意ください。

  • コンサルティング契約

    調査報告・条件を確認し、ご納得の上の契約となります。

  • 打ち合わせ

    コンサルティング開始前に内容を再確認いたします。

  • コンサルティング開始

    スピーディーかつ確実なプロのノウハウを提供いたします。

  • 家賃・テナント料の減額

    賃料改定覚書(合意書)締結後、コンサルティング料の請求をいたします。


1.   適正賃料の無料診断

診断の結果をご覧になってから、コンサルティングのご依頼をご検討下さい。

  • 月額賃料が20万円以上(賃料+共益費・管理費)、入居2年以上であれば減額成功率が非常に高い。
  • コンサルティングの条件は、1年以内に賃料交渉や契約条件の変更をしていないこと。また、貸主様とのトラブルがないこと。

2.   安心の成功報酬

削減した賃料の一部が成功報酬となります。
賃料改定覚書(合意書)締結後、お支払下さい。

  • 減額が実現できなければ、コンサルティング料は一切無用。

3.   貸主と良好な関係を構築するLASCAL法

貸主との良好な関係を損なうことはありません。共存共栄の関係構築が目的です。

  • 円満な賃料改定には御社との信頼関係が不可欠となりますので、綿密な打ち合わせとヒアリングを行います。
  • 弊社の独自ノウハウ(LASCAL法)に基づき、礼節を持ちながら貸主様との関係構築、円満なコンサルティングを実現いたします。

賃料は契約期間内であっても、正当な理由があれば減額請求できます。
(借地借家法 第32条  借賃増減請求権)

4.   安心の成功報酬

当社のコンサルティングメニューを企業体質強化にご活用ください。

  • 御社のニーズにマッチした多彩なコンサルティングメニューの提案
まずはお気軽にご連絡ください。
電話でのお問合わせ 03-3868-0927
メールでのお問合わせはこちら
PAGETOP